物件選びで注意すべきポイントについて

もしあなたが初めて賃貸物件を探すのなら、一体どういったポイントに注意すれば良いのでしょうか。仲介業者さんの言いなりになるのではなく、ご自身の希望条件をしっかり伝えることが大切です。ここでは賃貸物件選びで初心者が注意すべき点についてまとめてみたいと思います。

家賃や保証金など、初期費用はいくらかかるのか?

賃貸の部屋を借りる時は、家賃だけでなく、契約時に支払う初期費用が必要になります。この初期費用の相場は、物件によって違いが出る場合もありますが、一般的に家賃の5カ月~6カ月分程度になると言えます。で…

周辺環境で注意すべきポイントとは?

賃貸の周辺環境のチェックポイントとして、交通事情の確認が一つに挙げられます。場所によっては朝になると車が多くて混雑することがあったり、なかなか開かない踏み切りで長く待たされたりすることがあります。…

物件の間取り、設備などのあなたの希望条件は?

希望条件を洗い出してみよう

まず間取りはどのようなものがよいのかによって、物件が絞られてきます。1Rか1Kか、それとも余裕のある1LDKか。そして、お風呂とトイレが別になっている方がよいかどうかなど、考えていきましょう。また、設備面でもキッチンはガスかIHかや、浴室換気乾燥機やシャワートイレが必要か等が検討項目として挙げられます。共有の設備面でも、オートロックや宅配ボックスなどが必要かなど検討するようにしましょう。実際に希望条件がイメージしにくくて挙げていきにくければ、物件探しのサイトでは希望条件にチェックしていく項目があるので、それを参考にしてみても良いでしょう。ペットが一緒の場合や、バイク置き場が必要な場合などは、条件として挙げるのを忘れないようにしましょう。

優先順位を考えてみよう

もちろん、希望条件が全て満たされていれば最高なのですが、そのような物件にはなかなかうまく巡り合うことができません。その為、洗い出した希望条件に対して、優先順位を付けていくことが大切になってきます。また、優先順位を付けていくことで、自分の頭の中でも希望条件が精査され、うまくまとまっていくでしょう。挙げてみたけれど、やはりいらないなと感じる希望条件も出てくるかもしれません。その優先順位表を持って、不動産業者に相談してみましょう。物件探しのサイトを使って自分で探す場合は、一つづつ優先順位の低い物からチェックを外していき、できるだけ希望に沿った物件を探してみるとよいでしょう。ただし、やはり画面上ではわからないところもあるので、気に入る物件があったら実際に自分の目で見に行くようにしましょう。

内見する際に、気をつけるべきポイントとは

周辺の環境や物件を昼と夜、両方チェックする

賃貸物件を探す際に重要となる内見ですが、不動産会社が営業している昼の時間帯に行う人が多いのではないでしょうか?入居前の物件では電気が通っていないこともありますが、明るい昼間であれば電気がつかなくて…

物件のお部屋だけでなく、郵便受けなど、共用部分もチェックする

賃貸物件の内見をする際には共用部分も欠かさず見ておきましょう。一つは集合郵便受けに目を向けることですが、ここに住人の質が表れていることがあるのです。例えば、ポスティングされたチラシが無造作に捨てら…

譲れない条件に優先順位をつけて、確認する

もしも賃貸に引越をすることが決まったならば、早めに物件を探しましょう。特に、3月の引越シーズンに探す場合には注意が必要です。引越の繁忙期ですから、なかなか物件が見つからない可能性があります。まずは…

札幌の賃貸物件の特徴!

札幌の賃貸物件は、他の都市に比べて家賃相場が低い傾向にあります。また、寒い土地ならではの複層ガラスの樹脂サッシという快適な住環境で暖かく過ごせます。