周辺の環境や物件を昼と夜、両方チェックする

昼の内見でチェックできること

賃貸物件を探す際に重要となる内見ですが、不動産会社が営業している昼の時間帯に行う人が多いのではないでしょうか?入居前の物件では電気が通っていないこともありますが、明るい昼間であれば電気がつかなくても室内をしっかりと見ることができるので安心です。また、ゴミ捨て場や共用部分、周辺のお店や施設などの様子がわかりやすいので、入居後の生活が想像しやすいでしょう。さらに、昼の内見では部屋の間取りや設備に加えて、日当たりをチェックできます。日当たりが悪いと湿気がこもり洗濯物が乾きづらく、気分もどんよりしてしまうかもしれません。昼間でも電気をつけなければいけないと余分な電気代もかかるでしょう。日当たりをチェックして快適な生活を送りたいですよね。

夜の内見でチェックできること

夜の時間帯に内見をする人は少ないかもしれませんが、夜だからこそわかることもあります。仕事をしている社会人や学校に通っている学生の多くは昼間は出掛けていて家にいませんが、夜には仕事や学校を終えて帰って来ます。近隣の住民が家にいる夜の時間帯に内見することで、聞こえて来る騒音をチェックできるでしょう。また、治安が良いか悪いかを判断するには夜が適しています。昼間は特に気にならなかったけれど夜になると若者が集まって騒いでいる…駅からの帰り道に街灯が少なくて夜は思っていたより暗い…といったことがあるかもしれません。騒音と治安をチェックして、入居後にこんなはずじゃなかった…なんてことにならないように注意しましょう。

札幌北区の賃貸情報が豊富な住宅情報サイトは多数あります。最近ではペット可の賃貸住宅も増えつつあり、ペット愛好家の方にも満足できる家探しが可能です。